ついにYouTubeが360度パノラマ動画に対応!

2015年3月16日。

ついにYouTubeが全周360度のパノラマ動画に対応いました!

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

これは以前制作した「分身パノラマ」の動画です。

従来はパノラマで制作しても2:1(360°x180°)の映像でしか視聴できませんでした。


この動画を「360°パノラマ動画」に変換したものここちらです。

※2015.3.16現在対応している再生環境は「パソコンのChrome」と「AndroidのYouTubeアプリ」のみです

RICOH THETA m15の発売によってパノラマ動画の世界がぐっと身近なものになりましたが、THETAの公式サイトでは公開できる秒数に制限がありました。

こそで長尺のパノラマ動画をヴァーチャル体験してもらうために、ハコスコストアなどの外部サービスを利用している方も見受けられました。

では「RICOH THETA m15」で撮影したパノラマ動画をご覧ください。

※1080p HDでご覧ください

ただRICOH THETA m15では解像度が足りないので、このままの投影方法ではちょっと残念な画質ですよね…

 

ってことで、初代THETAを使ってインターバル撮影した写真を元に制作した「4Kタイムラプ スパノラマ動画」をご覧ください。

※2160p 4Kでご覧ください

これならだいぶキレイになりましたよね。


今回YouTubeが正式にパノラマ動画に対応したことで、パノラマ動画が一気にブレイクする下地がやっと出来上がったように思います。

 

自分も作ってみたい!

と思った方は、とりあえず下記をご覧ください。

いやぁ分かりづらいですよね…

そして面倒臭いですよね…

 

でも英語で検索してみたらもっと簡単な方法がありましたよ。


今後登場するパノラマカメラがますます楽しみになりました♪

友だち追加